FC2ブログ

A-STYLE的な・・・

横浜市のカービューティープロ『A-STYLE FACTORY』のBlogです。コーティングやラッピングの作業の様子をアップしてます。

0520

こんなモノにも貼ってみました・・・ヘルメットラッピング  


横浜市のカービューティープロ『A-STYLE FACTORY』です。

前職からの長い付き合いがあるお客さんから、こんな相談を受けました。

「これにラッピング出来ますか?」と渡されたモノは・・・
20190505#1

息子さんが本格的にカートを始めたみたいで、真っ白のままでは物足りないので、デザインを少し加えて欲しいということで、親子セットでヘルメットを渡されました。

勿論、塗装の方が細かい仕上がりや複雑なデザインが可能で、特にこのような球体だとラッピングでは、貼り合わせの段差が出来たり、単純なデザインでしか出来ない事を承知してもらった上で、練習も兼ねて挑戦してみることにしました。

まずは使用するシートを選んでもらいました。
20190505#4
お子さんが緑が好きだということで、ちょっと派手な緑ベースのマジョーラカラーをチョイス

下がAVERY DENNISON製URBAN JUNGLEです。光の当たり具合で緑・青・紫などに発色します。

それだけじゃ物足りないので、個人的に上部の同色系でFRESH SPRINGを追加しました。下のモノよりもちょっと黄色味が強い感じです。

まずはお子さんのヘルメットから。細かいパーツを外さなくてもいいようにデザインして手間を省きました。
20190505#5

メインのラインを入れて・・・
20190505#6

サイドに色違いでラインのアクセントを
20190505#7

サイドからバックにかけても、同じ2色を使ってこんな感じで。
20190505#8

もうひとつの父親用のデザインとの関連で、こちらにも同じかんじでアクセントを入れることにしました。
20190505#9

カーボン柄は父親とお揃いのデザインで。
20190505#10

次に父親のヘルメットに取り掛かります。

「全体をマットブラックな感じで」という希望でしたが、「最初からマットブラックのモノを買えばよかったのに」と突っ込みは入れておきました(笑
20190505#11
ちょと艶があるSatin Blackをチョイスしました。

最初は大きな面で貼っていってたのですが、このような球体だと熱で炙って引っ張る加減が大きく、数時間後には端の部分が浮いてきたりしてました。
20190505#12

試行錯誤してバスケットボールやバレーボールを参考にしながら、小さな面を多く使って、シートになるべく負担をかけないように貼っていきました。
20190505#13

デザイン上、特殊な張り合わせになりましたが、後ろから見ると・・・
20190505#14

前方から・・・
20190505#15

本人からは、「これはこれで張り合わせのラインが面白くてカッコいいので、このままでもいい」と言われましたが、折角なのでお揃いの感じを少し出したいなぁと思い、手を少し加えてみました。

まずは、下部には子供のモノと同じ色を使って同じ感じで・・・
20190505#16

ラインはちょっとデザインを替えて
20190505#17

後ろは下部に帯で色を入れたので、ここでカットしました。
20190505#18

ここもお揃いにしましょう!
20190505#19

こちらもカーボン柄をアクセントに。
20190505#20
予定の真っ黒からちょっとイメージは変わりましたが、大変気に入って頂きホッと一安心でした。

ラインは同じ色を使用してるのに、ベースの色が白と黒とでは、違った感じに見えますねぇ。
20190505#21

これで親子仲良くレースに取り組んでもらえたら嬉しいです♪

今回、球体のヘルメットという難度が高い素材でしたが、塗装とラッピングでの向き不向き、可・不可な部分などが分かり、色々と勉強にもなりました。

今回黒のヘルメットのエアーインテークのパーツは、ラッピングでは綺麗に仕上がらず、つや消し塗装してます。


フルラッピング・部分ラッピング問わず、お気軽にお問い合わせください。

カービューティプロ A-STYLE FACTORY
神奈川県横浜市港北区新吉田東3-32-2
tel/fax 045-591-8098
携帯 090-2232-3576(安部)
HP:http://www.cbp-astylefactory.com/

お気軽にお問い合わせください。
 出張作業などで留守にしている場合がありますので、お越しの際は事前に確認をお願いいたします。
 直接携帯にかけて頂いても結構です。
スポンサーサイト



Posted on 2019/05/20 Mon. 18:09 [edit]

CM: 0
TB: --

0304

ラッピング講習会 CABANA MODE  


横浜市のカービューティープロ『A-STYLE FACTORY』です。

先日、カービューティープロ本部にて『CABANA MINI ROOF WRAPPING』の講習会を受講してきました。

今回はMINIの純正オプションでもある『CABANA MODE』さんのルーフラッピングです。

メーカーさんから講師の方を招いて、施工に関わる注意点や手順・施工方法など、今後の仕事の展開のために色々と教わってきました。
20190301#1


20190301#2


20190301#3

講師さんのお手本の元、最初のシートを貼ったら、2班に分かれて実践練習です。
20190301#4
その間もう1班はボンネットで暇つぶし?(笑

交代して張り直し
20190301#5

1日だけの講習でしたが、大変勉強になり有意義な時間を過ごせました。

『CABANA MODE』にはこんなに豊富なデザインがあります。
20190301#6

グロスとマットが選択出来ます↓
20190301#7


20190301#8


20190301#9


『CABANA MODE』のラッピングにご興味ある方はお気軽にお問合せください。


カーラッピングのご依頼・ご相談は当店へ!

新車コーティング最大50% OFF のキャンペーンやってます。

カービューティプロ A-STYLE FACTORY
神奈川県横浜市港北区新吉田東3-32-2
tel/fax 045-591-8098
携帯 090-2232-3576(安部)
HP:http://www.cbp-astylefactory.com/

お気軽にお問い合わせください。
 出張作業などで留守にしている場合がありますので、お越しの際は事前に確認をお願いいたします。
 直接携帯にかけて頂いても結構です。

Posted on 2019/03/04 Mon. 14:07 [edit]

CM: 0
TB: --

0416

クレージーカーボン 取り扱い開始  


当店ではカーラッピングのシートを『3M』、『AVERY DENNISON』、
『HEXIS』
に加えて,『クレージーカーボン』の取り扱いを開始しました。

これでさらにお客様の選択肢が増えて、一層ドレスアップの幅が増えることと思います。

従来のカーボンシートよりも艶がありより本物に近い仕上がりが特徴です。

最近ネットでよく販売されてる中国製などの『5Dカーボン』というドライカーボンシートにラミネートをかけただけの対候性が無く、剥離が難しいモノとは違い、ラッピング専用の3MやAVERY DENNISON製のシートで製作されているので、対候性も優れ剥離も可能となっております。


シートはこんな感じです↓

Type1
20180406#1

Type2
20180406#2

Type3
20180406#3


カーボンの目のサイズ、柄は3通りあります。

是非、ラッピングの選択肢に入れてみてください!


クレージーカーボン・ラッピングのご依頼・ご相談は当店へ!


カービューティプロ A-STYLE FACTORY
神奈川県横浜市港北区新吉田東3-32-2
tel/fax 045-591-8098
携帯 090-2232-3576(安部)
HP:http://www.cbp-astylefactory.com/

お気軽にお問い合わせください。
 出張作業などで留守にしている場合がありますので、お越しの際は事前に確認をお願いいたします。
 直接携帯にかけて頂いても結構です。

Posted on 2018/04/16 Mon. 17:29 [edit]

CM: 0
TB: --

0212

HEXIS  ラッピングフィルム取り扱い開始  


ここ最近では当店でも問い合わせが急増している“ラッピング”施工ですが、
新たに『HEXIS』製のフィルムを導入することにしました。


『3M』『AVERY DENNISON』製を取り扱っていたのですが、技術の進歩でラッピングフィルムも多様な素材が出てきています。
お客様にも選択の幅が広がるので、より個性をアピール出来るようになってきています。

そこで、面白い素材がないか探していたのですが、先日のTASで発見して、色々とお話をさせていただき、素材にも信頼性があると確認して導入を決めました。

上が『AVERY DENNISON』のサンプルで、下の2つが『HEXIS』です。
20170212#1
まず驚いたのが種類の多さ! 倍近くありますね。

さらに、他には無い特殊な柄があります。
20170212#2

これが“レザー調”です。なんと、手触りも本物に近いものがあります。
20170212#3

そして左3種はなんと表現していいか分かりませんが、右4種は“クロコダイル調”です。
20170212#4

例えば・・・
ミニクーパーなどの車種のドアミラーなどに、ワンポイントで施工するのも面白くて有りですねぇ・・・

個性をアピールしたいオーナー様、是非ご検討ください!


ラッピングのご依頼・ご相談は

カービューティプロ A-STYLE FACTORY
神奈川県横浜市港北区新吉田東3-32-2
tel/fax 045-591-8098
携帯 090-2232-3576(安部)
HP:http://www.cbp-astylefactory.com/

お気軽にお問い合わせください。
 出張作業などで留守にしている場合がありますので、お越しの際は事前に確認をお願いいたします。
 直接携帯にかけて頂いても結構です。

Posted on 2017/02/12 Sun. 18:01 [edit]

CM: 0
TB: --

0607

ラッピング講義  

先日ですが、カービューティープロの本社で、『AVERY DENNISON』社の方がいらして、ラッピングの講義をやるということで参加してきました。

最初の数時間は座学で、シートの特性や性質など基本知識の勉強をして、その後は実車を使っての講義に移りました。

言葉では聞いても、実際に目の当たりにすると、驚きと実感が出来て唸るばかりです。
20150608#1
凹凸面の追い方・貼り方、シワの消し方など、やはり専門プロの技には脱帽です。
20150608#2
実は、以前ある程度の講義や指導は受けていたのですが、素材が3M社製を用いてでした。

今回はシートの特性や性質が全く違うメーカーのものなので、貼り方も全く異なることに、大変勉強になりました。

最近は複雑なキャラクターライン・プレスラインを持つ車種が増えてきましたが、ボンネットでそれを体感。
20150608#3
一通り講義を終えた後は、各々シートの切れ端を渡され、実際に貼ってみることになりました。
2台に分かれ、ボンネットをやる人、サイドミラーをやる人、再度講師を捕まえレクチャーを受ける人・・・
20150608#4
20150608#5
あっという間の半日でしたが、大変身になり新たな知識を得る事ができました。

今後の仕事に活かしていきたいと思います。

Posted on 2015/06/07 Sun. 21:43 [edit]

CM: 0
TB: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

▲Page top